快気祝.com

快気祝い (快気内祝い) の言葉 (お礼状)

快気祝いを贈る時には、お礼状を添えましょう。快気祝いに添えるお礼状には、御見舞をいただいた御礼や心配をかけた旨と病状の経過報告を書きます。

快気祝いのお礼状

快気祝い (快気内祝い) のお礼状の例文

謹啓 陽春の候 皆様にはお健やかにお変わりなくお過ごしの事と存じ上げます
さて 私こと
昨年の春に発病以来永らく入院加療中でございましたが 四月十日に病院の許可を得ましたので一応退院し通院に切替え治療専一に努めております
入院中は皆様より物心両面に亘りまして身に余るご芳情を頂き感謝の言葉もない思いでございます 本当にありがとうございました
皆様には健康に留意され良き日々をお過ごし下さいます様お祈り申し上げます
敬 具
平成二十八年四月
なお内祝いの印としまして心ばかりの品をお届けいたしましたのでなにとぞご笑納くださいませ

お礼状に使える季節の挨拶

快気祝いのお礼状に書く文章の冒頭には季節によって適切な時候の挨拶を入れます。

季語
1月新春の候、初春の候、大寒を迎えいよいよ寒さが募ってまいりました
2月立春の候、向春の候、雪解けの水もぬるみ
3月早春の候、若草の候、桜のつぼみもほころび
4月陽春の候、葉桜の候、若草もえる季節
5月新緑の候、青葉の候、新緑が鮮やかな季節
6月初夏の候、深緑の候、雨後の新緑が鮮やかな今日この頃
7月盛夏の候、酷暑の候、太陽がまぶしい季節となり
8月晩夏の候、立秋の候、鈴虫の鳴き声に秋の訪れを感じる頃
9月初秋の候、早秋の候、木の葉のそよぎに秋を感じるころとなりました
10月爽秋の候、錦秋の候、金木犀の薫る季節
11月晩秋の候、紅葉の候、秋もすっかり深まり
12月初冬の候、寒冷の候、木枯らしの季節

快気祝い (快気内祝い) のお礼状の注意点

快気祝いは慶事になりますので、「区切りや終わりを避ける」という意味で句読点はつけないようにします。特に目上の方へ快気祝いを贈る時には注意しましょう。

挨拶

カジュアルなお礼状の例文

療養中はあたたかい励ましをいただき、ありがとうございました。ようやく自分のペースがもどってきました。簡単ですがお礼かたがた、ごあいさつ申し上げます。