快気祝.com

病気お見舞い

入院を知ったら、家族に電話でお見舞いの言葉を伝えて、お見舞いにいっても良いかどうかを伺ってから、病院へお見舞いに行くかどうかを決めます。病状・容体、本人の意向によりお見舞いを遠慮されることもあります。入院したばかりや手術の直後は、身内や親しい人以外のお見舞いは控えたほうが良いでしょう。病状や容体が安定してからお見舞いに行きます。また、病気を患っている本人ではなく、ご家族に会いに行くこともお見舞いにあたります。お見舞いに行くことになれば、事前に面会時間を調べておきましょう。

病院に着いたら、病室で面会をするのかロビーなどで面会するのかをナースステーションで確認してもらいましょう。直接病室に行くのは失意礼になるので注意が必要です。

お見舞いは長時間になったり、多人数にならないようにしましょう。かえって迷惑になってしまうこともあります。

お見舞いのお花

お見舞いに持参するお花

お見舞いにお花を持っていくお花は、花瓶を必要としないアレンジメントフラワーが最適です。ただし、お花を選ぶ際、次の事柄に注意してください。

また、お見舞いに花ではなく品物を持参する場合は、次の注意が必要です。

お見舞いの金額・相場

お見舞いの相場の目安

お見舞いの金額の目安は 3,000円から1万円です。関係や立場、状況などを考慮に入れてお見舞いの金額を決めましょう。